【開催詳細報告】ジェンダーを語ろう~世界から私たちの暮らしまで~

最近よく耳にするようになった「ジェンダー」。世界の行動目標であるSDGs(持続可能な開発目標)の5に「ジェンダー平等を実現しよう」とあるように、国内外で重要なテーマになっています。

今回は、ジェンダーの平等実現に向けて研究と実践をされている2名の方をお迎えして、国際的なジェンダーの動向、自分自身のジェンダーに対する考え方を知るためにイベントを開催しました。

 

%ef%bc%912017_06_18%e3%80%80

 

・イベント概要

日時:2017年6月18日(日) 15:20~18:20

場所:市民活動プラザ 星園 会議室(大)(札幌市中央区南8条西2丁目5-74)

 

プログラム

・講演「ジェンダーを取り巻く世界の潮流」

講師:平野恵子氏(北海道教育大学函館校 国際地域学科 特任准教授)

・ワークショップ「透明なジェンダーギャップ」

ファシリテーター:木村侑加氏(ガールスカウト日本連盟VAVアンバサダー)

主催:北海道NGOネットワーク協議会

協力:札幌市男女共同参画センター

後援:公益財団法人札幌国際プラザ、公益社団法人ガールスカウト日本連盟、一般社団法人札幌YWCA

 

%ef%bc%922017_06_18%e3%80%80

 

はじめに、平野恵子さんよりアラブ諸国におけるインドネシア人家事労働者の事例をもとに家事労働者として移住する人たちの社会的位置や再生産労働のしくみ、課題解決のために取り組むNGOについてお話いただきました。

それを受けて、木村侑加さんファシリテーターのもと、自身のジェンダーに対する考え方がわかるワークショップを行っていただきました。「医者=男」などと職業から勝手に性別を判断してしまうことに、驚きの声がありました。

参加者26名の皆さんと一緒にジェンダーにまつわる様々なことを学び、自身を振り返る機会となりました。平野さん、木村さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

%ef%bc%932017_06_18%e3%80%80